犬の車椅子(犬用車椅子)プラスワン > 犬の車椅子トピックス

迷彩柄の犬用車椅子

 犬の車椅子 千葉県
ミニュチアダックス チョコタン
チョコ君 男の子
2年前に緊急で行ったヘルニアの手術の結果が芳しくなく、背骨が折れ曲がってしまい
下半身不随となったミニュチアダックスフントのチョコタン男の子です。
名前は毛色の通り、チョコと言います。
主人と相談し、車椅子の製作はプラスワンさんにお願いしたいと思い、
今回メールさせて頂きました。
前回、お電話で車椅子のタイヤの事、二輪と四輪どちらがいいのか等、丁寧に
教えて頂き有難うございました。
お電話でお伝えしたかもしれませんが、チョコはは背骨がくの字に曲がって
しまっています。
背骨に負担のかからないような車椅子を製作して頂くことは可能でしょうか?
写真を送ることが出来るのであれば、現状のチョコの写真を添付したいと思います。
お忙しいところ大変申し訳ありません。
お手隙でお返事を頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

チョコ君の写真を拝見いたしました。
かなり背中の部分が隆起してエビの様に腰がまがっていますね。
チョコ君が乗ってくれるかどうか分かりませんが」、なるべくチョコ君の
体型に合った車椅子を作ってあげたいですね。
チョコ君ママのリクエストで星入りの迷彩柄に決定です。
迷彩は迷彩でも動物柄の迷彩で私のお気に入りです。
デザインは大阪府にある株式会社 スタジオ810(スタジオはと)様に
使用許可を頂き使用させて頂きました。
とても可愛い車椅子が完成です。
恒例のラフメールでご案内
チョコちゃん.jpg

チョコ君M.jpg チョコ君➉.jpg
後ろ足を吊ることが出来ないかもしれないので足載せ台を付けてみました。(100円ショップの籠です)
チョコ君N.jpg チョコ君J.jpg
納品後、試乗して頂いた結果、チョコ君の左右の足が少しずれている為、
フィットリングの調整を行いました。
チョコ君㉑.jpg Eチョコ君.jpg
チョコ君も久しぶりの散歩が出来て良かったですね!

リハビリ用犬の車椅子

 愛知県犬の車椅子 水玉模様
ミニュチアダックス
チャッピー君 男の子 10才
チャッピーのパパよりヘルニアで下半身が動かなくなってしまいました。
又、一緒に散歩出来るよう車椅子のご注文がありました。
後日、ラフ君と一緒に訪問させて頂きワンちゃんに会いに行って
来ました。
そして庭先で座り込みチャッピー家族と楽しい雑談が始まりました。
チャッピーちゃんの生い立ちから始まり最後はチャッピーパパが巨人の
大・大・大ファンである事まで聞かせてもらいました。
後日、娘さんよりデザインのリクエストがありました。
ラフママと予想していたのはジャイアンツカラーのオレンジ色のデザインかな?
と思っていたのですが、赤と黒で白の水玉模様に決定です。
初めは変わったデザインをリクエストされたな〜と思っていたのですが、
製作しているうちに何だかわかってきました。
もしかしてミニーマ〇ス風?
完成メールもミニーマ〇ス風でご案内です。
チャッピーF.jpg
チャッピー@.jpg チャッピーA.jpg
チャッピーB.jpg チャッピーC.jpg
そして納品日です。
先ず、お家の中で初乗りです。慣れないせいか中々歩いてくれません。
そこでおやつを与え訓練です。(5分程)
チャッピーD.jpg
少し慣れてきたようなのでお外でチャレンジしました。
やはり本能ですね!自分の意志で行きたい方向に歩いて電信柱や草むらをクンクン
匂いを嗅いでいます。
チャッピーE.jpg
チャッピーパパは愛犬との散歩に夢中で中々帰ってきてはもらえません。
私たちはチャッピー家族と家の前で楽しそうに散歩しているお父さんを
微笑ましく眺めていました。
これで又一つ笑顔が拝見できたので、
遠くから大きな声でお父さんにそろそろ帰りますと手を振ってお別れしました。
近所なので又、お邪魔しようと思います。

 愛知県 犬の車椅子 ひまわり柄
ミニュチアダックス
シェリーちゃん 女の子 5才
5歳のメスのダックスフントです、体重は5キロちょっとです。
ヘルニアを患い、下半身不随になってしまいました。
上半身がしっかり起きるようになったのでリハビリを兼ねて車椅子を
購入しようと思います。
どうか助けて下さい。よろしくお願い致します。
また歩けるようにリハビリ用の犬の車椅子を作ってあげたいですね(^_-)-☆
そして飼い主様のリクエストで可愛いひまわり柄に決定です。
またまた恒例の完成メールで報告です。
シェリーちゃん@.jpg
Aシェリーちゃん.jpg シェリーちゃんB.jpg
シェリーちゃんD.jpg シェリーちゃんC.jpg

ひまわり柄はパソコンで一つ一つ作り、中には隠れキャラでライオンさん
も入っていますが気が付いてくれたかな?
シェリーちゃんE.jpg
シェリーちゃんもだいぶ慣れてきて、滑るように歩いているそうです。
シェリーちゃんF.jpg
来年には車椅子が無くても歩けるようになっているといいですね!



オンリーワンの犬用車椅子

東京都
柴犬 ひろし君 男の子13才

1年前、フローリングで滑って、後ろ足が動かなくなりました。
検査の結果、首の5cm位下の辺りの骨が癌によってもろくなっていて、
滑って時の衝撃により、骨が砕けてしまい、歩行が出来なくなった様です。
今年の検査で、骨の進行もなかったので、もう一度歩かせてあげたくて
車椅子を探しています。
ですが、今まで何度も車椅子を探したのですが、首の下の骨が砕けた
辺りに、固定器具がちょうどぶつかる構造が多く、欲しくても買うことが
出来ませんでした。
首の可動範囲も少なくなり、伏せや寝る時の体制も時間をかけてゆっくり
横になるという感じで、少し不自由なこともあります。
幸い、前の手は問題なく歩けるので、普段は私達が後ろ足をもって、
手押し車状態で歩かせています。
排泄は自力では出来ません。
プラスワン様の車椅子を見て、もしかしたら首の下よりも胴の方に近い
箇所で固定できるのではないか?と思いご連絡致しました。
ご相談にのって頂けると本当に嬉しいです。また費用もどの位プラス
になりますか?
治療費、薬代と毎月とてもお金が掛ってしまい、本当に恐縮ではありますが、
出来る限り低価格で作れれば幸いです。
大変お手数ですが、ご連絡いただけると嬉しいです。
大切な家族なので、何とか楽しい生活をさせてあげたいんです。
よろしくお願い致します。
というお問い合わせがありました。
飼い主様の心情がよく伝わる内容で、お断りする理由は
どこにもありません。追加料金もありません。
お客様のリクエストに出来る限りお応えしようと思います。
ひろし君と言うお名前も家族感が溢れますね。
せっかくですので、可愛い車椅子を作りましょうとデザイン柄を
お勧めしました。
そして、飼い主様よりデイジー柄のリクエストがありました。
デイジー柄?
正直デイジー柄を知りませんでした。
数日後、デイジー柄の犬の車椅子が完成です(^O^)/
メールにてお客様にラフ君付きでご報告です。
P1020159.JPG デイジー柄1.jpg

デイジー柄2.jpg P1020146.JPG
ラフママ恒例のお守りのミニリュックもデイジー柄です。
P10201431.jpg デイジー柄ミニリュック.jpg
ひろし君ママよりメールが届きました。
こんばんは。
本日無事に到着しました。
あまりの軽さに驚いています。本当に軽量なんですね。
それに可愛くて感動の連続です。
すごく可愛いミニリュックにも感動しています。
デイジー柄は作って下さったのでしょうか?
可愛いリュックの中も見てビックリしました。お散歩には欠かせない袋まで
ご用意頂き、細やかな気配りに感謝しています。
何から何まで全て大満足です。
理想通りの車椅子で世界に一つだけのひろしの車椅子になりました。
本当にありがとうございます。
今日、早速乗せて練習をしてみました。
まだ、ぎこちなくて、もう少し練習が必要なようですが、あまり焦りすぎないで、
ゆっくり慣らしてあげないといけないですね。
ゆっくり頑張ってみます。

ひろし君2.jpg ひろし君4.jpg

北の国から犬の車椅子

北海道のミニチュアダックス犬 
茶々丸君 11才 男の子
先月、歩けなくなったダックスの為に車椅子を作ってあげたくてプラスワンさんの
ホームページにたどり着きました。

タイヤはスケルトンのオレンジ色とキリンさん柄 ここまでは決まったのですが
フレームの色が決まらないのでお任せ元気カラーで派手にして下さいとリクエスト
がありました。
そして数日後、キリン柄パートUが完成です。前回のキリン柄を派手目にしてみました。
P1020122.JPG
P1020129 (2).JPGP1020131.JPGキリン柄.jpgP1020128.JPG
納品後メールが届きました。
茶々丸.jpg茶々丸2.jpg
天気のいい日は外で歩かせています。
普通、車椅子の犬を見ると「あら可愛そうに」と言われるところですが、
キリンさん(ニックネームです(^_-)-☆だと「あら可愛い」と笑顔で
話しかけてくれるんですよね。
車の運転中でも停めてニコニコしながら見てくれる人も実際多くてプラスワン
さんにお願いして本当に良かったと思っています。
有難うございました。

とても癒されるメールも頂き有難うございます。
私たちもよく知らない人からも声をかけられ楽しい気分になります。
ワンちゃんと飼い主さんの心が同時に癒されるのは最高ですよね。
私も数年前、茶々丸君の住んでいる市に行った事があります。
ちょっと車で走るとオホーツク海があり、そこにハマナスの花が
咲いているのを覚えています。私も老後は緑が多い静かな場所で
ワンちゃんたちと暮らしたいですね。
まだまだ北海道は雪が多く思う存分乗れないと思いますが、春は
もうそこまで来ています。その時は大地を走り回る茶々丸君の写真を
楽しみに待っています。

北海道のミニうさぎ ピロ君 男の子 15才 

ピロ君.jpg

うさぎでは珍しい程のかなりの高齢です。まだ歩けますが、特に左側が
弱り、座ると左後ろ足が内側に入ります。そのため、転んでしまう事も
多くなり、起き上がれない時もあります。
15才ですが、なんとか最後まで自分で歩く事が出来たらと思っています。
HPで紹介で紹介されているうさぎちゃんを見た時「これは!」と
嬉しく思ったのですが、高齢の為前足も強いとは言えません。
やはり左が弱い感じがあり、右前足で支えている様子です。
その為、うちの場合は前足も補助してあげる必要があるようにも
思います。後ろだけではなく、前足も補助してあげられるような
車椅子を製作する事は可能でしょうか?

とお問い合わせがありました。
以前にもうさぎちゃんの2輪の車椅子を製作したことがありますが、
今回は4輪車です。うまく乗れる車椅子が出来るかどうかは
分かりませんが、また、チャレンジしたいと思います。
そしてメールで何度かお話をお伺いしました。
ぴろ君は、日によって、体調によって足の状態も異なります。
車椅子が必要かな・・・という日もあれば、次の日にはまだ要ら
ないかなと言う場合もあります。
実は、数年前中型犬(もともと足が悪い)がとうとう立てなくなり
前足は動くので車椅子を作ろうかと、でも残りの時間は短いのであれば
間に合わないのでは・・・と考えていた事がありました。
思い切って注文したのですが、体調が急変し亡くなり、結局車椅子は
キャンセルした事があります。もっと早く決断していたら、1日でも
乗せて歩かせてあげられたのに・・・そう後悔しているそうです。

P1020096.JPGP1020085.JPG
ですので、今度はもっと早く、必要な時に車椅子があるようにと
思い早めに注文させて頂き、この可愛い車椅子がお守りと
なってくれるようにと思っていいるそうです。
そして乗る時が来た時、同じ悩みを持つ飼い主の参考になるよう
又ご連絡を頂ける事になりました。




迷彩柄の犬の車椅子

滋賀県のミニュチアダックス犬 ダンク君10才 男の子
生まれつき腰が弱く3回ヘルニアになり手術したのですが、後ろ足が不自由になり
もう一匹の相棒ミニチュアシュナウザーのトワ君と散歩が行けず、
車椅子を購入する事になりました。
ダンク1.jpg
ダンク君のママさんと何度かメールでダンク君の後ろ足の状態や車椅子の
デザイン等で打ち合わせさせて頂き、迷彩柄の車椅子に決定です。
ダンク君ファミリーは早速ドックランのあるペンションに泊まりに行く計画
まで始める始末です。・・・気が早い(^^)/と楽しいメール内容で、
私も出来上がりが楽しみです。
完成後にメールでお知らせです。
【ダンク君の体の模様も車椅子も迷彩柄なので散歩中見失わないでくださいね
完成写真画像も添付しようと思ったのですが、楽しみが減ってしまうので、
モザイク画像を送らせて頂きました。】

P1010866モザイク.jpg
そして車椅子にうまく乗れるようになったら写真を頂けるお約束でしたが、
私の楽しみの写真がまだ届きません。
それから3か月程経ち気になったので再度ダンク君は元気に車椅子に
乗れていますか?とメールしてみました。
しばらくするとメールが届きました。【実はダンクが車椅子にも慣れてきた頃
もう一匹のシュナウザーの子が癲癇を起こし、そのまま介護生活が始まりました。
歩くのもやっとでダンクとのお散歩も困難になり、ダンクもあまり散歩を
催促しなくなってしまいました。

不思議なものです・・・
きっとダンクもその子の状態が分かっていたのでしょう。
いつもなら遊んでと、その子にベタベタなのにつかず離れずの距離で
過ごしてきました。
結局は、新年を迎えることなく先月眠るように息を引き取りました。
ダンクも落ち込んで元気がなくなりましたが、段々と元気を取り戻し、
車椅子での散歩を再開したこともありやっと本日連絡させて頂きました。】

image4.jpg
ダンク2.jpg
ダンク君とトワ君の最後の2ショット写真も頂き、嬉しいやら悲しいやら
複雑な気持ちです。
やはりワンちゃん同士心が通じているのでしょうね。
ダンク君ママも寂しくなりますが、トワちゃんの分までダンク君に
愛情をあげて下さい。
P1010877.JPGP1010879.JPG
手作り満載の車椅子、ミニリュックも迷彩柄?
P1010884.JPGP1010883.JPG

余談ですが、私の愛犬と境遇が何だか似ている様で・・・
私の愛犬はラフ16才とフック10才のワンちゃんがいます。
P1020006.JPG
ラフ君は車椅子、フックはレベル4の心臓病で心臓のポンプ機能に障害が
起こり、体に必要な栄養分と酸素を含んだ血液を全身へ十分に送りだせなく
なる病気です。
今はお薬で治療中で、とくに症状は出ていません。
治療と言うよりは延命のお薬です。
お別れする順番では老犬で車椅子のラフ君16才が先に天国に旅立ってしまう
と思っていますが、もしかするとフック君のが先になるかも・・・
だから今まで以上に遊んであげようと思っています。




魔法の犬の車椅子

去年のある日3件の問い合わせがありました。
たまたま愛知、岐阜県だったので後日直接訪問させて頂きワンちゃんの体の情報と
採寸にお伺いしました。
1件目は愛知県に住んでいるボブ君と出会いました。
先ず驚いたのが、私が出会った中でこんなに大きなコーギーは初めてです。
体重は15kgですが、胴がすごく長いんです。太っている訳でもありません。
顔はとってもイケメン(イケワン?)毛並みは艶々してとても病気とは思えませんでした。
ですが、コーギー特有の変性性脊髄症が発症したそうです。
病名としてはDMと呼ばれています。
痛みを伴わず、ゆっくりと進行する脊髄の病気です。
初めは、ジャーマンシェパードに多い病気として広がったようですが、現在は多くの犬種で
発生が確認されており、近年、ウェルシュコーギーでの発生頻度が高く、
コーギの場合 症状は10才位から現れます。
病気は脊髄の真ん中あたりから始まるので、症状は後ろ足から始まります。
病気が進行すると、病変は脊髄の前の方にも広がり、前足にも同様な症状が現れます。
更に進行すると、病変は首の脊髄にも広がり、声が出なくなり、呼吸にも影響が出て
きます。通常、これらの症状は3年位かけて進行します。
未だはっきりとした原因は解明されていません。
そのため、現在における治療は、中々難しいものがあるようです。
確かにボブ君と初めて会った時、鳴き声はワン・ワンではなく低く小さい声で
バウ・バウと鳴いていました。病状はかなり進行していると思われます。
ボブ君の飼い主様も毎日後ろ足をバンドで吊り散歩しているそうですが、
あまりの重さで もう腰も限界で車椅子を購入する事に決めたそうです。
2輪車の製作を始め完成も間近、飼い主様より電話でボブ君の症状が悪化
し前足も動きが鈍ってきたそうです。
日に日に様態が悪化するこの病気の怖いところです。
そして4輪車に変更し後日納品にお邪魔しました。P1010940.JPG
押手付きの大きな4輪車です。
P1010931.JPG

P1010929.JPG
後日、車椅子に乗った様子と写真を撮りに行く予定をしておりました。
ですが、10日後にボブ君のお父さんより電話でお別れの日が近づいて来たとの
連絡がありました。
ご飯も食べる事ができず、今は点滴をしているそうです。そして・・・とても残念です。
車椅子に乗っている散歩姿も、ボブ君の笑顔も見ることなく別れる事になりました。
飼い主様の心情はよく分かります。私も愛犬との別れの日が近づいているのを・・・
ボブ君ゆっくりと休んで下さい。

2件目にお伺いしたのが岐阜県に住んでいるトイプードルのエディ君 男の子8才です。
真っ黒で目がとても可愛いワンちゃんです。
どんぐりをあげると器用に皮をむいてくれるんです。
エディ君は遺伝性の軟骨が減少していく病気で、じん帯も切れリュウマチもあります。
立つ事は出来るのですが、前足も後ろ足も関節がガクガクで歩き回るのは中々困難です。
近所のワンちゃんの集まる公園に行くとみんな元気に走り回っているのですが、
エディ君はみんなについて行けず置いてきぼりになっているのを切なく思い、車椅子を
購入する事に決めました。
エディ君の車椅子は青白の千鳥柄の2輪車(名前入り)です。家の中でも乗れるよう4輪車
も製作しました。
P1010912.JPGP1020177.JPG
練習用の4輪車です。
P1010971a.jpg
リハビリ用レッグツリー試作してみました。P1020043.JPGP1020055.JPG
エディ君ママもとても愛情深い飼い主様でラフ君にも気をつかって頂き
大変感謝致します。
エディ君もみんなと一緒に走り回る散歩姿を楽しみに待っています。

3件目は名古屋市に住んでいるシーズー犬のないろちゃん14才位?
飼い主さんとないろちゃんの出会いは12年前に車を運転中、道路をウロウロしている
ワンちゃんを目撃、車にひかれてしまいそうなのでワンちゃんを保護し、交番に届けた
そうです。
後日、交番に行ってみると警察の手違いでまだその交番にいました。
このまま飼い主様の申し出が無い場合は数日後には処分されると聞いて家に連れて帰り
家族の一員になりました。
その後も、2匹のワンちゃんも増え3匹のワンちゃんと幸せな時を過ごしてきました。
ですが、数年前から老犬に加え病気も発症し寝たきり状態です。顔を動かす事も
寝返りする事も出来ないんです。目も白内障で少しか見えず、
オシッコはか細い声で鳴くとないろちゃんママが外に連れていきオシッコをさせています。
オムツは嫌がる様なので出来ないそうです。
私はお話をお伺いし、体の状態も考え製作をお断りしようと思いその旨をお伝えしました。
そして私がないろちゃんに一杯愛情を貰っているねハート(トランプ)と声をかけたら、ないろちゃんママが
それ以上の幸せをこの子から貰って来ました。
最後に一度だけ・一度だけでいいから散歩させてあげたいんです。と言われ、
私は心に有ったモヤモヤが取れ、作る事に決めました。
ないろちゃんの様態から見ると明日にでも天国に旅立ってしまってもおかしくありません。
急がなくてはと思い、既にご注文を頂いているお客様に事情を説明させてもらい、
優先で製作させて頂きました。
皆さん快く承諾して頂き大変有難うございました。
そして2輪車と4輪車を製作し、納品にお伺い致しました。
P1010895.JPG
やはり2輪車では弱った前足には少し早いようで、4輪車に乗せてみました。
P1010959.JPGP1010956.JPG
すると歩いているのです!確かに自分の足で車椅子を動かしています。
P1010963.JPG
そして一番にラフ君のそばに駆け寄り何か話しかけています。次に私のもとに来てくれて
何か話しています。それは間違いなく車椅子ありがとうと聞こえました。私達の目には涙が浮かび、
とても印象的な場面でした。
P1010964.JPG
間に合って良かった。そして飼い主様とないろちゃんの笑顔を見る事が出来、
本当に良かった。
帰宅後もないろちゃんママよりメールが届いていました。
公園に散歩に行き小走りに走るないろちゃんとの心癒される内容のメールでした。
そして1ヶ月後にもないろちゃんママからのメールです。
メールを開けてみると・・・それは・・・悲しいお知らせでした。
ないろは夫に抱かれて虹の橋のたもとのお花畑へと旅立ちました・・・
私たちにも感謝のお言葉も添えて頂き涙が止まりません。
やっとラフ君もお友達が出来たのにとても残念です。一緒に車椅子でツーリング
したかった。ラフ君もいずれ天国に行ってしまいます。その時は又、お友達に
なって下さいね。
私も仕事柄 健常なワンちゃんと出会うよりも障害を持ったワンちゃんと出会う
方が多いのです。
出会いがあれば別れがあるといいますが、出会ってからお別れするまで短過ぎる
と思いませんか?とても切なく思う時があります。
私にはこの仕事が合っていないのかと心が折れる時があります。
それを支えてくれているのが、飼い主様からの感謝のお言葉や車椅子に乗っている
写真を頂く事です。それが何よりの励みになっています。
飼い主様の不安な気持ちと愛犬が歩けないストレスを少しでも癒してくれるまさに
魔法の車椅子です。
これからもいつも応援してくれている家族と一緒に魔法の車椅子を作って
いきたいと思います。













ミニチュアダックスの車椅子

愛知県
ミニュチアダックス キリンちゃん
7才 女の子 8才 6s
ヘルニアの手術を2回
後ろ足で立つ事が出来ずリハビリを兼ねて
車椅子でお散歩したいです。
手術後は早めにリハビリをしないと後ろ足がだんだん細く
なり、歩く事が難しくなりますので注意して下さいね。
色はお任せとの事、悩んで悩んで名前同様 キリン柄に決定
斬新な車椅子です。
緑の草原にいるキリンをイメージしました。
P1010756 (3).JPG
P1010668.JPG
とっても可愛い車椅子が完成しました。
キリンちゃんの乗っている姿を早く見たいです!
やっぱり動物柄っていいですね!
次は虎柄や豹柄など作りたいですね!
動物シリーズで犬の車椅子サファリと呼ぶ日が近いかも???
キリン柄の製作をずっ〜と気になっていたワンちゃんがこのワンちゃんです。
P1010822.JPG
そうなんです我が工房のラフ君です。
ラフ君ももっと可愛い車椅子がほしそうに見ています。
用意しました。ラフ君の3号機です。
唐草模様 気に入ってくれるかな?
P1010749 (2).JPG
P1010653 (2).JPG
ラフママもラフ君も初めはウ〜ンと言っていましたが、だんだん気に入って
きたみたいです。
P1010815 2.jpg
まんざらでもない感じ??更に唐草模様ミニリュックも
ラフママに付けてもらいました。
P1010789 (2).JPG
またまた病院で人気者になってしまいました。
赤色の唐草模様もあるので、どなたか是非チャレンジして下さい。
ラフ君とツーリングでもどうですか?

熊本県
ミニチュアダックス シルバーダッフル
マロちゃん 男の子 12才 7s
ヘルニアで後ろ足が動かなくなり車椅子にチャレンジ!
我が工房のラフ君も熊本生まればい
マロちゃんの毛色がシルバー色で地味なので派手な色の車椅子が
いいと全部黄色のご希望です。
P1010861.JPGP1010860.JPG
完成です。
前も後ろも黄色 確かに目立ちますね。
マロちゃんのママさん車椅子でお出かけすると周りの人
から声をよくかけられるようになりますよ!
忙しくなりますね。
マロちゃんも楽しんでください。



うさぎの車椅子

今回はウサギの車椅子をご紹介します。
大阪に住んでいる小太郎君です。
とっても可愛い家族ですね(^O^)/
小太郎1.jpg
ウサギの種類:ホーランドロップイヤー
体重:1.8キロ
年齢:9歳6ヵ月
性別:男の子
症状:今年になってから、たまに右足が内側に曲がるようになり、病院では脱臼で手術する
のも無理だと言われました。今は、ずっと曲がったままですが、足を引きずりながらでも
歩こうとします。食欲もあって、動こうとするのですが、体勢を崩すとコケたままの状態に
なっています。もう一度歩かせてあげたいと飼い主様より1通のメールが届きました。

私もウサギの車椅子は作ったことが無いのですが、飼い主様の切実な気持ちがよく
分かります。(ちなみに私もうさぎ年です。)
そして、同じような悩みを持つ飼い主様が多くいると思い、製作を引き受けてみました。

先ずはペットショップに行きウサギちゃんを ずっ〜と観察 歩くときは両足で跳ねる
ように進んでいます。
そして前足が後ろ足に比べて極端に短いため、前下がりになるようです。
考えた結果、2つの案が出ました。

@ 籠のようなものに体ごと入れタイヤを付ける方法
A 犬の車椅子に近い足を動かせるタイプ
後ろ足が全く動かない場合は@の方がよさそうです。
欠点:排便が籠の中に溜まる 
良点:車高が低く前足に荷重かかからなく長い時間乗っていられる。
後ろ足が動く場合はAの方がよさそうです。
欠点:前下がりになり前足に負担がかかる。
良点:排便が可能・後ろ足のリハビリできる。

飼い主様と何度か相談させて頂き犬の車椅子に近い物で製作することにしました。
そしてホームセンターや100円ショップで軽くて小さいタイヤ、籠等を探してみましたが、
中々希望の部品は無いようです。
P1010849 (2).JPG P1010847 (2).JPG
とりあえず私の持っている部品で製作し、お客様の元へ・・・
うまく乗れるか心配でしたが、何とか乗れるとのご連絡をいただきホットしました。
そして、飼い主様からの状況報告とアドバイスを頂き部品をお送りし、取り付けていただき
何とか完成しました。私としては大変勉強になりました。
小太郎君4.JPG小太郎君2.JPG

最初は小太郎君も違和感のある乗り方があったそうですが、2,3日するとうまく乗れる
ようになったとのご報告があり安心しました。
小太郎君の車椅子乗っている動画もいただき 楽しそうに乗っている姿を見る事が出来て
うれしいです。
小太郎君をブログでご紹介する事によって同じ悩みを持つ飼い主様にも参考になると思い
小太郎君の飼い主様にご承諾をいただきアップしてみました。





5/10 みゅう ちゃん

岐阜県 ミニュチアダックス犬 
みゅうちゃん 8才 女の子

動物病院で出会ったみゅうちゃんです。
ラフ君の車椅子に乗ってもらったら、
笑顔で走り回っていました。(私の嫁も感動したそうです)

今回は直接納品させて頂きました。
黄色と赤の可愛い車椅子です。

P1010523.jpg2 (360x207).jpg
 
P1010528.JPG

P1010534.JPG
 
P1010532.jpg2.jpg
P1010535.JPG
嫁さんの手作りのミニリュックを後部に付けてもらいました。
おやつやうんち袋が入ります。

P1010547.JPG

P1010548.JPG
みゅうちゃんが上手に乗れたのにびっくりしました!
P1010507.jpg2.jpg
又、動物病院で会えるのが楽しみだワン。

5/8 ムサシ君

三重県 ミックス犬  
ムサシ君 7才 男の子
 
2013年モデルのデモ用新古車です。
タイヤがすり減るまで乗って下さいね。

P1010557 (270x360).jpg P1010553.jpg2.jpg

P1010516.jpg2.jpg

お隣の県に住んでいるのなら今度会いに行くワン。

4/19 モカちゃん

広島県 コーギ犬 12才
モカちゃん

少しお待たせしましてごめんなさい。
赤色の可愛い車椅子やっと完成です。
フットリングの仕様と足元に青色のガードスポンジ
を付けてみました。

モカちゃんの笑顔を楽しみにしています。

P1010473.JPG
P1010474.JPG
P1010469.JPG


">

4/12 三重県 キングくん

三重県 ミニュチアダックス犬 9才
キングくん

青色・黄色・緑色の車椅子完成しました。
色はお任せしますの事で結構悩んでしまいましたが、
かっこいい車椅子になりました。
気に入ってもらえるかどうか心配ですが、キングくんの
感想お待ちしております。

4/9 ララちゃん

長野県 ミニュチアダックス犬 7才
ララちゃん

黄色と赤の配色のとっても可愛い車椅子完成しました。
ゴールデンウイークにいっぱい練習してリハビリ頑張ってね!
笑顔の写真待っています。

自分で作られる方を応援します!

私と同じで犬用車椅子をご自分で作りたいんだけど、いまいち作り方がわからない。上手くいかない。そんな方はご連絡ください。
私の経験と知識をお教えいたします。