犬の車椅子(犬用車椅子)プラスワン > 犬の車椅子トピックス

キリンに乗るノブナガ!

★岡山県のミニュチアダックス犬
ノブナガ君4歳の男の子
ノブナガ君は胸椎のヘルニアで後ろ足が動かなく
なってしまいました。
飼い主様はもう一度お散歩させてあげたくて犬の車椅子の
購入になりました。
元気になれるようデザインは世界に3台しかない
サファリタイプのキリン柄です(^o^)/
ノブナガ君12.jpg ノブナガ13.jpg
ノブナガ15.jpg ノブナガ14.jpg
車椅子が完成後ラフ君メールでのお知らせです。
ノブナガ.jpg
納品後、ノブナガ君よりメールがありました。
家族全員笑顔になり、お外の散歩にワクワクしているそうです。
ノブナガ10.jpg ノブナガ11.jpg
製作している私達も走る姿を早く見てみたいです。
でもラフ君と話しているのですが、ノブナガ君なのに馬に乗らず
キリンさんに乗っているのがまた、可愛いですねm(_ _)m
ノブナガ君に友達が沢山出来ることを願っています。

病気なんかに負けるな!

愛知県に住んでいるコーギー犬 
レオ君 14歳 男の子
レオ君はコーギー犬に多く見られるDMと言う病気になってしま
ったそうです。
DMとは変性性脊髄症と言われる痛みを伴わない、ゆっくりと進行する
脊髄の病気で原因も分からなく、治療方法もまだ無いようです。
DMと診断されてからすでに2年近く過ぎております。
早いワンちゃんでは1ヵ月で虹の橋を渡ってしまうワンちゃんも見てきました。
ですが、レオ君は飼い主様の熱い愛情で精一杯生きています。
車椅子で更に長生きしてほしく、購入になりました。
デザインはリクエストで緑の背景で白の星柄です。
レオ君3.jpg レオ君3.jpg
レオ君4.jpg レオ君5.jpg
そして納品です。
ラフ君17歳、レオ君に会いに行って来ました。(^o^)/
車椅子を調整後、試乗運転です。ラフ君が挨拶しようと近づいたら、
思いっきり怒られビビったワン。めざましテレビの運勢は良かったのに
犬には当てはまらないのかな〜( `ー´)ノ しばらくして機嫌もなおった
様なのでラフ君の華麗な運転さばきを披露し、仲直り、道行く人からも
声を掛けられ井戸端会議が始まりレオ君休憩です。(__)

レオ君16.jpg
私はレオ君を見ていてウルウル。ガマン、ガマンそしてお別れの時間が来てしまったので帰る事になりました。ラフ君を忘れずに車に乗せ発車、ですが車の中は中島みゆきの「時代」、「ファイト」の音楽が流れています。
ご察しの通り目の前が曇ってきてしまいワイパーを動かしてもどうにもならないのでコンビニに立ち寄り休憩(@^^)/~~~
肉まんを買い二人で完食(ラフ君は皮だけ)(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
また飼い主様とワンちゃんの笑顔が拝見でき満足です。

震災に負けるな愛犬

岩手県に住んでいるアメリカン コッカーの
シモン君8歳 9.5s 男の子
シモン君の住んでいるは震災に遭われたその場所です。
随分、怖かったでしょうね。(>_<)
シモン君もやはり歩く事が出来ません。
手術はしていませんが幹細胞再生治療をしましたが現在半身麻痺のままです。
すでに新品の車椅子を購入されているのですが、シモン君にはあまり合って
いないそうで、プラスワンの車椅子を購入する事になりました。
私の車椅子が合うのかどうか分かりませんが、可愛い車椅子をご用意しました。
ラフ君オリジナルのカラフル肉球です。
シモン君4.jpg シモン君5.jpg

完成後にシモン君に恒例のメッセージ
シモン1.jpg
納品後合うのかどうか心配しておりました。
実は私自身アメリカン コッカーの車椅子は初めてだったのですが、
その後お写真も頂き少し安心しました。
シモン君17.jpg シモン君18.jpg
そのメールにはシモン君はバリバリに走り回っていますよ!と一言
私は嬉しいの一言で家族みんなで喜んでいます。
これからもシモンママと思う存分散歩して下さいね(^_-)-☆

モニタリングで日進月歩

愛知県のコーギー犬
ぽち君12才男の子
ぽち君は以前プラスワンの車椅子を購入して
頂いたワンちゃんです。
ぽち5.jpg
今回は車椅子のリニューアルで新しくする事
になりました。
デザインは手作りのさくら柄です。
ぽち2.jpg ぽち4.jpg
ぽち5.jpg ぽち6.jpg
プラスワンではもっといい感じの車椅子に
出来ないか日々考えています。
いいタイミングだったのでぽち君ママにお願いして
モニターも兼ねて少し協力をお願い致しました。
一つはフレームに色付けする方法です。
今までの色付けより時間が半分以下になることです。
おまけに傷もつきにくいので試してみました。
もう一つはタイヤです。
現在Mサイズのタイヤはこちらのタイヤを使用しておりベアリングは
付いておりません。
タイヤ2.jpgタイヤ1.jpg
当然ベアリングがあった方が良いのですが、あまりにも小さい為
直ぐ壊れタイヤが回らなくなる可能性がある為、使用していません。
それと地面と接触するタイヤの材質も軽い発泡系です。
タイヤの径が大きく軽いのでとても良いのですが、10sを超える
コーギー犬など摩耗が激しく(運動量が多いワンちゃん)1年も
経つとかなり減っています。
今回は試しに大きなベアリングが付いていてタイヤの減りも少ない物
を使ってみました。
多少、重くなってしまいましたが、タイヤがスムーズに回るので
試してみることにしました。
ぽち1.jpg ぽち7.jpg
良いのか悪いのか分かりませんが、、モニタリングしてみます。
ぽち君よろしくね(^_-)-☆

★徳島県のミニチュアダックス犬
 ごんちゃん 15歳 男の子
ごんちゃんはヘルニアの手術をして少し歩けるようになったのですが、
その後、てんかんになり後ろ足が弱ってきたので購入する事に決めました。
デザインは青色系が希望ででこちらになりました。
ごんちゃん.jpg ごん2.jpg
ごん3.jpg ごん4.jpg
ごんちゃんお気に入りの写真が撮れたら見せて下さいね(^^)/


動物病院の先生へ感謝

ここ最近動物病院の先生から勧められて車椅子を購入される方が増え
ております。
先日も病院の先生からのお問い合わせがありご紹介して頂きました。
別の病院の先生のご意見では車椅子を特に否定的では無かったのですが、
たまたま車椅子に乗ったワンちゃんを病院内で拝見した時、飼い主様と
ワンちゃんの幸せそうな顔を見ていたら車椅子も満更ではないと思えた
そうで、ワンちゃんのストレスや飼い主様の負担も軽減出来て良いのかも
知れませんねとお聞きしました。
こちらのワンちゃんも先生から勧められたお友達です。
愛知県に住んでいるコーギー犬レディちゃん13歳です。
大好きなお散歩が出来なくなり病院の先生から車椅子を考えてみてはと勧
められ、お問い合わせがありました。
早速、訪問しラフ君の華麗な運転さばきを見て頂き、飼い主様の笑顔を頂
きました。
次はレディちゃんの笑顔をいただく為に、ラフ君と同じ肉球柄のデザイン
で製作です。
レディちゃん1.jpg レディちゃん2.jpg
レディちゃん4.jpg レディちゃん3.jpg
数日後、笑顔が見れる日がやって来ました。
玄関先でハーネスの調節後、いざ出発〜そのまま自分の散歩コースに行き、
かなり遠くまで行ってしまい、中々戻って来ません。
とても嬉しかったのでしょうね。
レディちゃん5.jpg レディちゃん6.jpg
これで飼い主様とレディちゃんの笑顔が拝見できて安心です。
やっぱりこの快感最高ですね(^_-)-☆

こちらも愛知県のコーギー犬 ラブ君15歳です。
こちらのワンちゃんは病院の先生からご紹介を頂き、車椅子を購入する事
になりました。
お宅に訪問しラブ君の体調をお伺いすると、日によって少しだけ歩ける日
があるそうです。
ですが、問題が!ラブ君は触っているといきなり噛みつくようになり、飼い
主様も中々触れないそうで採寸する事も難しいのです。
例え製作したとしても乗せる時に抱っこしなければなりませんが、噛みつく
上に体重が15sもあり、飼い主様も自身が無いようで、これは困りました。
せっかく製作したのに乗せれないのでは無駄な物になってしまいます。
4万円を超える4輪車、これはお断りした方が良いと思った時、ラブ君ママさん
よりこの子は娘が小さい頃から可愛がっていたワンちゃんで、今は海外に留学
しているそうで、もうすぐ帰ってくるのですが、愛犬の症状をとても心配して
いるとお聞きしました。
そこで提案させて頂きました。
簡易的な4輪車をお渡ししますので、うまく乗れるようになって頂ければ正規品
を製作する事をお勧めしました。
ラブ2.jpg 1ラブちゃん.jpg
もしかすると娘さんが戻ってきたらラブ君も乗ってくれるかもと期待しましょう。



自作でペットの車椅子

愛知県に住んでいる2sのミニュチアダックス犬
ピュアちゃん1歳
飼い主様から未だお外で散歩させた事が無いので何とか散歩
させてあげたいとお問い合わせがありました。
早速ラフ君と会いに行って来ました。
お家に入るとリビングを走り回る1匹のワンちゃんが目に入りました。
ここのお家には先輩犬が2匹いて、このワンちゃんが3匹目のピュアちゃんです。
ピュア1.jpg ピュア2.jpg

ピュアちゃんは体重が2sしかない上に、生まれつき両前足先端が無く、
前かがみではありますが、普通に歩いています。
このワンちゃんは高校生の息子さんがブリーダーさんから譲って頂いた
そうで、散歩、病院、食事の世話等すべての面倒をする約束でピュアちゃん
を飼う事になったそうです。
一杯いる中でなぜ、このワンちゃんを選んだの?と聞くと 首をかしげて
答えは返って来なかったのですが、なんとなく気持ちは分かる様な気がします。
前足用の車椅子はとても難しく、高校生からしてみれば高価な買い物で、
例え作ってみてもうまく乗れるか正直自身がありません。
そこで息子さんに提案してみました。
簡易的な車椅子を作ってあげるので、飼い主様の方で色々試してもらい、
最適な方法を見つけて頂き、それを自分で作ってもいいし、私に注文されても
いいから まず、チャレンジしてみてはどうですかと勧めてみました。
出来れば自分で作れるようになってほしいのです。
ピュアちゃんはまだ、1歳 あと15年は一緒にいるのです。
この先3回以上は車椅子を購入しなければならないと思います。
ですので、自分で作れるようになり、作るたびに、このワンちゃんを選んだ時の
気持ちを思いだしてほしいです。
そして初めに簡易的な物を送りました。
ピュア3.jpg
少年は愛犬の為に、これを切ったり、貼ったりして色々試して私にメールで報告、
相談して頂きました。
そして完成がこれです?
ピュア4.jpg
ですが、これもピュアちゃん気に入ってくれません。
前足や後ろ足が自由に動く為、輪っかから抜いてしまいますので、また新たな
試作にチャレンジです。
このような少年が将来歩けないワンちゃん達を助けてくれるでしょうね。
これからも私はこの少年を応援していこうと思います。

★うさぎちゃんの車椅子
私の所にはうさぎちゃんの車椅子のお問い合わせがたまにあります。
5sもある大きなうさぎちゃんから1.5sしかないうさぎちゃん、後ろ足が
動くが歩けない。いろんな症状のうさぎちゃんがいます。
初めの頃はたまに製作しておりましたが、最近では飼い主様自身作られる
ことをお勧めしております。
やはり兎ちゃんの車椅子とは故、費用が2万以上もかかるので、大変申し訳
無いと思うことがあります。
どうしてもと言うお客様には製作させて頂いておりますが、自分で作られる
方には下記の方法を勧めています。(後ろ足が動かない場合)
@ 100円ショップ等で兎ちゃんが入る籠を探す。(体が6〜7割位入る籠)長すぎると
  前足に当たるので要注意
A 中に柔らかいスポンジのシート等を引く。(両面テープで貼った方が良い)
籠@.jpg
B ホームセンターで買ったタイヤを取り付ける。(なるべく軽くて小さい物)
籠A.jpg
C アルミパイプで等でフレームを付ける。(インシュロック等)(パイプの径は13o以下)
D ハーネスを取り付ける(胸部分と肩部分)
兎2.jpg
  ※ここで一番の注意点は籠から体が抜けないようにする事です。
  ※歩くときは前輪が浮いた状態で休む時は前輪が地面に着く感じが良いと思います。
ちなみにこちらは後ろ足が動くうさぎちゃんの小太郎君です。
元気にしているかな〜(^_-)-☆
小太郎君4.JPG 小太郎君2.JPG
  是非!チャレンジして下さい。
  悩んだ時はご相談ください。

出会いは偶然?運命?

愛知県のミニュチアダックス犬
レオン君 男の子 9歳
レオン君との出会いは11月のある土曜日に近所で銀杏祭りがあったので
出かけることになりました。
祭り会場付近に近づいたのですが、駐車場が満車で中々見つかりません。
グルグル回っているうちにだいぶ離れた場所まで来てしまったようです。
運転しながらふと横を見ると家の前で飼い主様がワンちゃんの腰を持ち
オシッコをさせているのを目撃(@_@。
もしやと思い、少し先でU〜タ〜ンして飼い主様にお声を掛けてみたところ
ちょうどご夫婦で動物病院に出かける所でナイスタイミングでした。
レオン君もやはりヘルニアの手術をして早3年 未だ後ろ足が動かなく、その上
目もほとんど見えてないそうです。
私がお声を掛けた事情をお話し、良ければと思いラフ君が車椅子に乗って
いる所を見て頂き、それともう一台、車に唐草号があったので乗ってもらいました。
するとゆっくりですが、歩いてくれました。
飼い主様もあまり時間がなさそうなので、ご興味があればまたお電話下さいと
伝えお別れしました。
後日メールでレオンがすんなり受け入れた事に驚いた様子の内容で購入する事に
決まりました。
翌日、ご自宅に訪問して寸法を測り、後はデザインです。
これがまた皆さん楽しみで、レオンママさんもイメージした絵が用意してあり
とても分かりやすく助かりました。
そして遂に完成です!
オレンジ色に白の水玉と犬のシルエットで〜す(^O^)/
レオン4.jpg レオン5.jpg
レオン7.jpg レオン6.jpg
お待たせしました納品の日がやって来ました。
お庭で調整し、ラフ君と一緒に練習です。
レオン3.jpg レオン1.jpg

何だかレオン君とラフ君はよく似ている気がします(?_?)
レオン2.jpg
レオン君と出会えたのは運命かな?

小さな生き物にサンキュー

北国 北海道の次は南国 宮崎県より小さなプードルをご紹介します。
1.8sの男の子、5歳のブーちゃんです。
2歳の時に半身不随で売り物にならないからいらないと言う事で我が家に
やって来ました。
生まれつき半身不随で足の手術も2回しましたが、関節炎を起こすように
なり先日両足の膝より下を切断しました。
上半身はとっても元気な子なのでカラフルで派手な誰もが振り返って
可愛い〜と言うような車椅子をお願いしたいのですが、可能でしょうか?

とお問い合わせがありました。
とっても体重が軽いのでとても心配でしたが、
450ℊの可愛いブーちゃんの車椅子が完成しました。
フレームは13oのアルミパイプに黄色に肉球の柄の派手な車椅子です。
ブーちゃん5.jpg
ブーちゃん6.jpg ブーちゃん7.jpg
ブーちゃん9.jpg ブーちゃん8.jpg
ブーちゃん4.jpg ブーちゃん3.jpgブーちゃん2.jpg ブーちゃん1.jpg
ブーちゃんママさんは宮崎県にて個人でワンちゃんを保護し里親を探しています。
時には鹿児島県や熊本県のセンターや保健所まで処分されるワンちゃん(小型犬)
の命を救っています。
家の中にはビックリするほどのワンちゃんがいて家族として生活しているんですが、
障害を持った子が多い為、中々新しい飼い主様は見つかりません。
その為食費や病院の治療費など、金銭面的にもアップアップ(>_<)
ブーちゃんママはブログを公開しており、それを見て頂いている心優しい方から
多くの援助をして頂いて何とか頑張っているそうです。
小さな生き物、小さな命を大切にして頂いて大変有難うございます。
プラスワンもどなたか愛知県で作業場など無料で貸していただける方よろしく
お願い致します。m(_ _)m






もうココはオホーツク海

雪がチラチラし始めた季節になります。
今回のお友達は北の国 北極から(?_?)
そんなわけないですよね!m(_ _)m
でも、先月スウェーデンから注文がありました。
どうしても欲しいと英文で書いてあったのですが、納品後
の保証が出来ないので、丁重にお断り致しました。
本題に戻ってお友達の紹介です。
北海道のココちゃん 4歳 女の子
ココちゃんもヘルニアで後ろ足が動きません。
その上、目の病気も発症しました。
それは先天性の進行性網膜萎縮症(通称PRA)と言う病気だそうです。
症状
・網膜細胞が萎縮する病気。
・初期症状は、暗い場所で見えにくくなる。最終的には失明に至る。
 生後8〜12ヶ月で失明する場合もあれば、4〜6歳での発症もあります。
ココちゃんパパはまだ目が見えるうちにもう一度散歩させてあげようと思い、犬の
車椅子の購入になりました。
ココちゃんの愛車は赤に白の星柄で〜す(^o^)/
ココちゃん1.jpg ココ6.jpg
ココ8.jpg ココ7.jpg
あまりの可愛らしさにもうびっくりぽんや\(◎o◎)/!
納品後にココちゃんパパよりメールにて可愛い写真も頂きました。
お外は雪模様ゆきだるまなかなか散歩に出かけられないので家の中で乗っています。
とってもボール遊びが好きなココちゃん とっても嬉しそう(^_-)-☆
ココ2.jpg
あと、今まで座ったまま牛乳や水など飲むとむせていたのですけど、車椅子
に乗せて飲ませると全然むせなくなったそうです。
ココ1.jpg ココ4.jpg
それと飼い主様にお願いですが、ココちゃんの目が見えなくなってしまう事
を想定して、部屋にある障害物を取り除き生活に慣れてもらい、いざという
時に環境を変えていなければ、普段通り生活が出来ると思います。
その時には車椅子も2輪車から4輪車に改造することをお勧めします。
我が家ラフ君も老犬(17歳)で耳も2割ぐらいしか聞こえず、目も
水晶体が白く濁り2割ぐらいしか見えて無いようです。
夜中オシッコに行くときにはテレビをつけたままにしてあり、そこの横に
オシッコシートが置いてあるので、明かりを頼りに無事済ませて戻ってきます。
ココちゃんも頑張ってね。
又、雪化粧の写真待っています。


水玉模様が流行り?

神奈川県のミニュチアダックス犬
こてつ君 6歳 男の子
こてつ君ママよりメールが届きました。
椎間板ヘルニアの術後6ヶ月が経ちました。
毎週リハビリに通っています。
立たせると少しの間は立ちますが、一歩は全く出ません。
車椅子もリハビリになると知り、検索していたところ、こちらの
サイトの可愛い車椅子達に一目惚れしました。
歩けなくなって半年経ち、かなり落ち込んでいた時に光が差した
様でした。
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

まだ6歳なのでリハビリと車椅子で少しずつ歩けるようになると
良いですね。
こてつ君の車椅子は飼い主様のリクエストで薄い水色に白の水玉
模様のデザインです。
ラフ君のお届け案内のメールでご報告足跡
こてつ君.jpg

こてつ君5.jpg こてつ君3.jpg
こてつ君6.jpg こてつ君4.jpg 
納品後はサイズが合っているかの確認の為の写真も頂き安心しました。
こてつ君1.jpg こてつ君2.jpg

またお気に入りの写真が撮れたら送って下さいね(^O^)/

岐阜県のコーギー犬
ミッキー君 7歳 男の子
岐阜県に住んでいるので会いに行って来ました。
ミッキー君は2週間位前から歩き方が変だと思い動物病院で検査して
もらった結果、コーギー犬に多く見られるDMと言う病気になってしま
ったそうです。
DMとは変性性脊髄症と言われる痛みを伴わない、ゆっくりと進行する
脊髄の病気で原因も分からなく、治療方法もまだ無いようです。
ミッキー君の大好きな散歩だけはさせてあげようと車椅子を購入する事に
なりました。
デザインは赤に白い水玉模様の可愛い車椅子に決定(^O^)/
ミッキー君1.jpg ミッキー君2.jpg
ミッキー君3.jpg ミッキー君4.jpg
後日、納品にお伺いし、広いお庭で初運転です。
ミッキー君5.jpg
まだ後ろ脚が動くので初めは慣れない様子でしたが、徐々に慣れてきたみ
たいで、右にいったり、左に行ったりとても嬉しそうでした。
そしてお別れの時間が来たので飼い主様とミッキー君にご挨拶して車の方に
向かった私にミッキー君が吠えてくれました。
初めて会った時から一度も吠えられたことが無かったのに初めて吠えられました。
それは車椅子ありがとうと言ってくれたのかもしれません。
また、近くに来たら顔を見に寄ろうと思います。




パグ犬の愛車

今日は愛知県のパグ犬 プーマ君 6歳 男の子です。
プーマ君パパよりお電話があり、ラフ君とプーマ君のお家に
行ってきました。
プーマ君はまだ6歳なのにヘルニアを患い、後ろ足がほとんど
動かないのです。
よくあるヘルニアとは違いちょっと特別で手術も難しく効果も
あまり期待できないそうです。
椎間板ヘルニアは、ミニチュア・ダックスなどのダックス系や
ペキニーズ、プードル、シーズー、パグ、ビーグルといった
軟骨異栄養症状犬種と呼ばれる犬種に多く見られ、これらの
犬種では若齢期(2~7歳頃)から発症する傾向にあります。

プーマ君は6歳、これから10年近くどうしていいのか飼い主様
も不安で一杯だと思います。
ですので、直接お会いできるワンちゃんの所には出来る限り
我が家の看板犬ラフ君を連れて行きます。
もうすぐ17歳になる老犬だけど車椅子に乗っている姿を見て
頂き、飼い主様にも希望を持っていただく為にも頑張っています。
プーマ君の車椅子は飼い主様のリクエストで元気の出る赤色系に
決定です。
パグ8.jpg パグ9.jpg
パグ11.jpg パグ10.jpg
パイプのデザインには犬の肉球とパグのイラストを付けてあります。

そして納品にお伺いして初試乗です。
あれ?プーマ君固まってしまって動いてくれません。(?_?)
パグ7.jpg
ちょっとびっくりしてどうしていいのか分からないんでしょうね。
ちょっと後ろから押してあげたらスムーズに歩き出し、それからは
もうプーマ君パパと歩きっぱなしでかなり遠くまで行ってしまいました。
パグ2.jpg
そして私が一番うれしそうなのはプーマ君パパかもしれませんねと
つぶやいたら,プーマ君ママがそうかもしれませんねと笑顔で言わ
れておりました。
余談ですが、プーマ君の額の模様が、時にはハート型で時には
チューリップの模様になるそうです。
パグ3.jpg
今日はチューリップ!(^^)!
これからはプーマ君の愛車 プーマ号をよろしくね(^_-)-☆

笑顔のコーギー犬

今回は直接お会いした愛知県、岐阜県のコーギー犬をご紹介します。
私の所に来ていただくワンちゃんの6割はミニュチアダックス犬で
すが、次に多いのがコーギー犬です。
やはり胴長で短足犬が多いのがよく分かります。
ミニュチアダックス犬のほとんどがヘルニアを患い、後ろ足が動か
なく立てないと言うケースでお問い合わせがあります。
コーギー犬の場合はヘルニアかDMと呼ばれる変性性脊髄症と言われる
痛みを伴わない、ゆっくりと進行する脊髄の病気で原因も分からなく
治療方法もないようです。
今回のお友達はDMではなく、老化により歩けなくなってしまった
コーギー犬です。
愛知県のぽち君 13歳 11s 男の子
お店の看板犬でお店に入ると奥の方から少し顔を出し、いらっしゃいワン
と鳴いてくれます。
後ろ足が動かなくなって散歩もあまり行けないので車椅子を購入する事に
なりました。
ぽち君の車椅子は真っ赤なポルシェ?
ぽち4.jpg 
ぽち6.jpg ぽち1.jpg
ぽち3.jpg ぽち2.jpg
ラフ君の先導で初試乗です。
スイスイとラフ君の後ろを追いかけてきます。
ぽち5.jpg
飼い主様もとても感激されて、もっと早くお願いすれば良かったと言われ
ていました。

次のお友達も愛知県です。
チャービィー君 11歳 18s 男の子
とてもマルマルした大きなワンちゃんです。
チャービィーママは毎日後ろ足を吊って散歩させているのですが、
そろそろ限界で、車椅子を購入する事に決めました。
チャービィー君の車椅子は緑色系です。
チャービィー3.jpg チャービィー4.jpg
チャービィー5.jpg チャービィー2.jpg
これでママさんも少しは楽になれますね。

次のお友達は岐阜県のアトム君 13才 14s 男の子
遠くから会いに来て下さいました。
アトム君の車椅子は青色系です。
アトム1 (2).JPG アトム4.jpg
アトム2.jpg アトム君1.jpg

パパさんとママさんもこれからは愛犬と一緒にお散歩出来ますね!
こうしていろんなワンちゃんを見ると初めて会った時の顔と、納品
して帰る時の顔の表情が明らかに違うように感じます。

ガンバレ犬の車椅子犬

★ 愛知県のミックス犬 ちゃちゃ丸君
 18歳 男の子 10s
ちゃちゃ丸君のママさんより愛犬が歩く事が不自由に
なり、車椅子の製作をお願いしたいとお問い合わ
せがありました。
ワンちゃんは伊藤動物病院にお泊りしているので病院
までちゃちゃ丸君に会いに行ってきました。
中に入ると大きなラブラドールレトリバーのななこちゃん
のお出迎えです。
ななこちゃん.jpg
しっかり躾されていて、とても優しいワンちゃんですよ!
待合室も清潔で明るい雰囲気でとてもGoodです。
伊藤動物病院1.jpg 伊藤動物病院2.jpg
そして病院の先生とちゃちゃ丸君の飼い主様とお会いし
お話を伺いました。
ちゃちゃ丸君は自分では立ち上がる事も出来ず、寝たきり状態です。
体のあちらこちらに床ずれもあります。
それは痛々しい状態でした。
それでも飼い主様の愛情と先生の治療で少しずつ良くなってきて
いるそうです。
そして車椅子の製作開始です
床ずれの部分がフレームに当たらない様に試行錯誤しながら
完成です。
茶々丸君.jpg 茶々丸君2.jpg
後日、病院に車椅子の納品です。
伊藤動物病院の先生にも協力して頂き試乗運転です。
あれ・・・緊張しているのか、じっとしたまま動きません。(?_?)
茶々丸君3.jpg
次に車椅子に乗せたまま屋外に行ってみると、少しずつでは
ありますが、前足を動かしながら歩いています。
そしてオシッコも出来ました。
元々、散歩がとても大好きだそうで、ちゃちゃ丸君の表情も
生きいきとした表情に変わってきました。
ちゃちゃ丸君外.jpg
ストレスも少しは解消され、床ずれも早く治ってくれるといいですね。
ガンバレちゃちゃ丸!
伊藤先生・スタッフの皆さん色々お手伝い下さいまして
有難うございます。
ちゃちゃ丸君の事よろしくお願い致します。
あと、伊藤動物病院では犬育て教室も行っていますので是非
参加してみて下さい。



笑顔になった犬の車椅子

愛知県のミニチュアダックス犬
チョコ君11歳男の子
2度のヘルニアの手術をしたのですが、後ろ足は全く動かなくなり
散歩も出来ないとチョコ君パパよりお問い合わせがありました。
車椅子を検討しているのですが、乗れるかどうか不安ですので、
一度乗せてみたいとの事でわざわざ、来ていただきました。
宣伝部長のラフ君とお出迎えです。
早速、ラフ君が軽快な運転をお披露目(^_-)-☆
さすがラフ君16歳を超えている様には思えません。
そしてチョコ君に乗ってもらいました。
!!!ラフ君よりスイスイと走っています。
やはりダックスですね!
実は今まで初乗りで乗れなかったミニチュアダックス犬は
いなかったのです。
飼い主様もニコニコ顔で見ていました。
そしてご注文を頂き、リクエストデザインで背景は緑色で
肉球の柄に決定です。
チョコ君8.jpg チョコ君11.jpg
チョコ君10.jpg チョコ君9.jpg
数日後、完成です。
チョコ君家族に取りに来ていただき近くの公園で納品です。
早速、試乗運転です。
ラフ君との公園デビューです。
チョコ君12.jpg
チョコ君は先ず、慣らし運転で芝生の上をウロウロしていましたが、
5分後、あまりにも嬉しいのか全速力で走り出しました。
チョコ君ママも必死に追いかけて行き何とか確保です。
チョコ君13.jpg
これからチョコ君も楽しいお散歩が出来るようになりますね(^O^)/

愛知県のミニュチアダックス犬 シーマ君
15歳 男の子 7.5s
シーマ君ママより車椅子のご注文がありました。
ヘルニアを患い歩けなくなってから2年経ちました。
みどり動物病院の先生からも犬の車椅子を勧められた事も
あり、車椅子を購入する事に決めたそうです。
そして自宅にお邪魔して色々お話を伺いました。
シーマ君の毛はショートカットで体重が7.5sもありポッチャリしていて
まるでツチノコに見えました。(^o^)
車椅子の柄は黄色の唐草模様に決定です。
シーマ君5.jpg シーマ君6.jpg
シーマ君7.jpg シーマ君8.jpg
後日、納品にお伺いし、初乗りです。
ゆっくりですが歩いています。
シーマ君も何だか嬉しそうな表情をしています。

そのあとは雑談でfacebookも教えて頂きました。
後日facebookでシーマ君2年ぶりの散歩を見せて頂き
安心しました。
これからもシーマ君頑張ってね!