病気なんかに負けるな!

愛知県に住んでいるコーギー犬 
レオ君 14歳 男の子
レオ君はコーギー犬に多く見られるDMと言う病気になってしま
ったそうです。
DMとは変性性脊髄症と言われる痛みを伴わない、ゆっくりと進行する
脊髄の病気で原因も分からなく、治療方法もまだ無いようです。
DMと診断されてからすでに2年近く過ぎております。
早いワンちゃんでは1ヵ月で虹の橋を渡ってしまうワンちゃんも見てきました。
ですが、レオ君は飼い主様の熱い愛情で精一杯生きています。
車椅子で更に長生きしてほしく、購入になりました。
デザインはリクエストで緑の背景で白の星柄です。
レオ君3.jpg レオ君3.jpg
レオ君4.jpg レオ君5.jpg
そして納品です。
ラフ君17歳、レオ君に会いに行って来ました。(^o^)/
車椅子を調整後、試乗運転です。ラフ君が挨拶しようと近づいたら、
思いっきり怒られビビったワン。めざましテレビの運勢は良かったのに
犬には当てはまらないのかな〜( `ー´)ノ しばらくして機嫌もなおった
様なのでラフ君の華麗な運転さばきを披露し、仲直り、道行く人からも
声を掛けられ井戸端会議が始まりレオ君休憩です。(__)

レオ君16.jpg
私はレオ君を見ていてウルウル。ガマン、ガマンそしてお別れの時間が来てしまったので帰る事になりました。ラフ君を忘れずに車に乗せ発車、ですが車の中は中島みゆきの「時代」、「ファイト」の音楽が流れています。
ご察しの通り目の前が曇ってきてしまいワイパーを動かしてもどうにもならないのでコンビニに立ち寄り休憩(@^^)/~~~
肉まんを買い二人で完食(ラフ君は皮だけ)(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
また飼い主様とワンちゃんの笑顔が拝見でき満足です。