保護犬たちの神様

捨てる神あれば拾う神ありと言いますね。
病気とか歩けないからと愛犬を手放す方が見えますが、
それをボランティアで保護して下さり小さな命を
救っている方も沢山見えます。
チロ君のママさんもその一人です。
チロ君も歩けないためか、捨てられ殺処分される寸前で
保護して頂きました。
障害を持ったワンちゃんの里親を探すのも中々見つかりませんが、
最後まで面倒見て頂く神様がいて本当に感謝しておりますm(_ _)m
チロ君も歩けないので5月に高知県まで犬の車椅子をお送りしました。
13173779_278419652496628_1484298235073961245_n[2].jpg
チロ君16.jpg チロ君17.jpg
チロ君19.jpg チロ君18.jpg
ですが、飼い主様はパソコンやメール等は苦手で私達はチロ君を
見る事が出来ません。
どんなワンちゃんなのか、ちゃんと乗れているのだろうかと
心配しておりましたが、やっとお手紙と一緒にお写真も頂き
安心しました。

『大変お世話になりました。
遅くなりましたがチロの写真をお送りいたします。

車椅子が来て、日度チロの表情が変わり、落ち着いた優しい顏になりました。
支援してくれる仲間や、近所の人たちもこれほど犬の表情が変化していく
様を見たことが無いと言っております。
チロ君13.jpg チロ君10.jpg
朝は仕事で無理ですが、夕刻は毎日30分歩き、私の休みの日は午前午後ともに
30分づつ歩いています。
走りますので私も小走り状態で懸命について行っています。

チロ君8.jpg チロ君14.jpg

私事ですが、あまりにも多くの(チロを入れて12匹)障害のある動物を
保護してしまうので、夫がチロを認めず連絡先もチロの住むボランティア館
の住所にしていましたが、私の車の匂いかチロがどんどん私宅まで走り、
止められない状況で家族と対面。
今は休日には、私の家でお風呂に入れたり、写真の様に家の庭や畑で過ごしています。
チロ君9.jpg チロ君11.jpg
本当にありがとうございました。』

神様がいて本当に感謝しております。
これからもチロ君を一杯愛してやって下さい。

目指せ東京オリンピック!

愛知県に住んでいるコーギー犬のロビン君13歳男の子です。
ロビン君はコーギー特有のDMと呼ばれる病気が発症してしまいました。(>_<)
痛みを伴わず、ゆっくりと進行する脊髄の病気です。
症状は後ろ足から表れ進行すると脊髄の前の方にも広がり、前足にも進行します。
とは言えロビン君にはお散歩は欠かせないんです。
なので飼い主様はロビン君に車椅子のプレゼントです。
車椅子のデザインも東京オリンピックを目指し市松模様の
デザインに決定で〜す。
ロビン君3.jpg ロビン君2.jpg
ロビン君5.jpg ロビン君6.jpg
ロビン君7.jpg
そしてラフ君と一緒に納品する予定でしたが、気温が30度を超えたので、
ラフ君はお家でお留守番です。
ラフパパとラフママがお邪魔しました。
ロビン君は私達を見るや否やしっぽを揺らして吠えています。
そして初乗りですが、ロビン君はまだ後ろ足がかなり動くので乗せるのに
大変でしたが、乗ってくれました(^o^)/
歩き方にはまだ、違和感がありますが、すぐに慣れてくれると思います。
ロビン君9.jpg ロビン君8.jpg
ロビン君東京オリンピックにまた会おうね\(◎o◎)/!
ロビン君11.jpg

次のお友達は大分県に住んでいるミニュチアダックスの
ちょこ君8歳男の子です。
ちょこ君もヘルニアでお散歩が出来ないので困っています。
リハビリも兼ねて車椅子の購入です。
ちょこ君の車椅子も市松模様のデザインです。
ちょこ君8.jpg ちょこ君15.jpg
ちょこ君16.jpg ちょこ君5.jpg
ちょこ君の所に車椅子が届き乗った写真と動画を頂きました。
ちょこ君13.jpg ちょこ君14.jpg
上手に乗っている姿を拝見できて安心しました。
東京オリンピックまでには車椅子なしで歩けるようになってね(^^)/~~~




4輪の犬用車椅子

愛知県に住んでいるラフ君のお友達でワイヤーフォックステリアの
プースケ君15歳男の子です。
プースケ君は1年前から歩く事が出来ずお散歩に行くことが出来ません。(>_<)
飼い主様も何とかしてあげたいとお問い合わせがありました。
ですが、15歳の高齢と1年程動いていないため前足の力も無いので2輪車
は無理と判断致しました。
残された手段は4輪車があるのですが、歩けるとはかぎりません。
ワンちゃんの前足の力と歩こうとする意志が無いと乗る事はできないんです。
とは言え、寝たきり状態ではストレスが溜まったり床ずれになってしまう恐れ
があるので立たせる事はいいと私は思います。
なので迷彩柄の4輪車に決定です。\(◎o◎)/!
プースケ6.jpg プースケ8.jpg
プースケ10.jpg プースケ9.jpg
完成後ラフ君と納品にお伺いし、試運転です。
プースケ⒒.jpg
ですが、長年歩いていないのと緊張で足はピンと張ったまま固まって
おります。
ラフ君も横で応援しながら何とか歩いてくれないか語りかけて
います。
ピースケ2.jpg
少しずつ慣れて頂き早く歩いてくれるのを待っています。(^o^)/

こちらも愛知県のお友達でコーギー犬のレオ君です。
レオ君は以前、2輪車でお散歩しておりましたが、段々と前足にも
力が入らなくなってきた為4輪車に改造する事になりました。
コレクション20.jpg
        ⇓
レオ君15.jpg レオ君18.jpg
飼い主様も最後の最後まで愛犬と一緒にお散歩できる事が
恩返しと思われています。
とても幸せなレオ君もっともっと飼い主様に甘えようね(#^.^#)