動物フェスティバル2015

ラフとフックです。
rafuandhook.jpg
またまた、やっとかめだワン(名古屋弁で久しぶりと言う意味、八十日目と書くそうです)
今日はイベントのお知らせです。
名古屋の久屋大通公園 久屋広場で動物フェスティバル2015名古屋を10月11日(日)
10:00~16:00に開催されます。
動物愛護週間にちなんだイベント。長寿犬表彰、長寿犬の写真展、動物図画入賞作品展、
警察犬や盲導犬、介護犬の模範演技、動物クイズ、アニマルメイクアップ、健康、躾・
相談、動物に親しめる等のコーナーがあり楽しみワン。
その中でも一番の楽しみは、先月車椅子を納品したちゃちゃまる君(18歳)が名古屋市
から長寿犬で表彰されるそうだワン。
ちゃちゃ丸君外.jpg
皆さんも良かったら、会場でお会いしましょう。
ちゃちゃまるママさんより感謝のお手紙も頂いたワン。
先日作って頂いた車椅子で、毎朝ちゃちゃまるとお散歩しています。
『ドヤ顔』で楽しそうにお散歩をしている姿を見ると飼い主は嬉しくなり、親バカ度は
上昇しっぱなしです。
お散歩中、色々な方から声をかけられ車椅子も評判上々です。
作って頂いて本当に良かったと 心から喜んでいます。
本当にありがとうございました。
と言う心温まる内容のお手紙でラフパパも
目を閉じその光景を思い浮かべ何だか嬉しそうでした。
以前に先生(ラフパパ)が僕たちにこう言っていました。
もし、天国という所があるのならまた会おうねと・・・するとラフママが先生は
天国行けないよとバッサリ(@_@。
確かに、自分の人生振り返ってみると・・・善と悪を比較したら若干、悪の方が
多いかもしれないとつぶやいていました。
そして残りの人生少しでも多くの愛犬と飼い主様の笑顔に出会えるよう頑張って
行きたいと言ってたワン。

障害犬の気持ち

あるある1.jpg

ちょっと大きめの服を着ていると知らないうちに片腕が抜け、
遠山の金さん状態になっている。

ラフ金さん.jpg

更に、時間が経つと殿中でござるになっている。


ラフ殿中.jpg

ふっく先生.jpgフック先生一言=歩きづらいワン!


以前、初めての動物病院に行った時、待合室で待っていると先生らしき人が、

うつ君どうぞと呼ぶんですが、誰も見当たらず、もしかしたらと思いラフママが

聞いてみるとやっぱりラフ君の事でした。

先生がラフをうつと読み間違えたらしいです(>_<)

家に帰ってからも元気が無くとても憂鬱な一日でした。

らふ鬱.jpg
ふっく先生.jpgフック先生一言=名前を付けたラフパパを恨もう。



毎年冬が近づくと飼い主様が寒いと思い暖かそうな犬のお家を

買ってくれるのに、3日もするとぺちゃんこにしてしまう(・・;)あるある(-ω-)/

フック2.jpg フック1.jpg

ふっく先生.jpgフック先生一言=とりあえずロシアに向かって歩こう。

ペットショップで買った足吊ハーネスそこそこの値段だったのに2,3回使用し、

 後は玄関の靴箱の中に眠っている。
kurosu_10005212.jpg

 もったいなぁ〜い あるある(-ω-)/

ふっく先生.jpgフック先生一言=取り付けるのが面倒なのは分かるけど
      もっと利用してね。


胴長のワンちゃんが家の中でオシッコをする時、オシッコシート迄行き、
 
 後ろ足が動かないせいか段差を乗り越えるのが難しく、後ろ足は

 シート枠の外? ア〜ア〜やっちゃった!!
ラフトイレ2.jpg

 ご主人様に胴が長いの忘れたの?とよく言われる。 あるある"(-""-)"

ふっく先生.jpgフック先生一言=枠が無い方がうまくオシッコをすることが
      出来るようになった。

トイレラフ.jpg

病院の待合室では強気なのに診察台に乗せられるとビビリになり、

 毎回オシッコを少し漏らす。あるある(+_+)内緒にして
ラフ病院.jpg
フック船長.jpgフック船長一言=老犬だから仕方がない。

床でごろ寝して起きたら殺人現場で人の周りにしるした白い線の様に

 愛犬のウンチが周りに置いてあった。

ウンチ2.jpg

寝返りしたら危なかった! あるあるm(_ _)m
フック船長.jpgフック船長一言=めったにないよ。
     一生で1回あるかないかじゃ!

病院で頂いた薬をご飯と一緒に混ぜて食べさせるのだが、上手に

 薬だけを残している。あるある(>_<)苦い〜
ふっく先生.jpgフック先生一言=気持ちはよく分かる。



後ろ足が悪くて歩けないワンちゃんのお腹をタオルでつり散歩させている。

くるしそう  あるある(>_<)

ふっく先生.jpgフック先生一言=せめてタオルで輪を2本作り、
    それを繋げて腹ではなく、足を吊って下さい。


犬の車椅子に乗っていると通りすがりの人に『忠さんの車いすだ』とよく言われる。 

top2.jpg

 ふっく先生.jpgフック先生一言=やっぱり忠さんは知名度がちがうね。
 


 

ガンバレ犬の車椅子犬

★ 愛知県のミックス犬 ちゃちゃ丸君
 18歳 男の子 10s
ちゃちゃ丸君のママさんより愛犬が歩く事が不自由に
なり、車椅子の製作をお願いしたいとお問い合わ
せがありました。
ワンちゃんは伊藤動物病院にお泊りしているので病院
までちゃちゃ丸君に会いに行ってきました。
中に入ると大きなラブラドールレトリバーのななこちゃん
のお出迎えです。
ななこちゃん.jpg
しっかり躾されていて、とても優しいワンちゃんですよ!
待合室も清潔で明るい雰囲気でとてもGoodです。
伊藤動物病院1.jpg 伊藤動物病院2.jpg
そして病院の先生とちゃちゃ丸君の飼い主様とお会いし
お話を伺いました。
ちゃちゃ丸君は自分では立ち上がる事も出来ず、寝たきり状態です。
体のあちらこちらに床ずれもあります。
それは痛々しい状態でした。
それでも飼い主様の愛情と先生の治療で少しずつ良くなってきて
いるそうです。
そして車椅子の製作開始です
床ずれの部分がフレームに当たらない様に試行錯誤しながら
完成です。
茶々丸君.jpg 茶々丸君2.jpg
後日、病院に車椅子の納品です。
伊藤動物病院の先生にも協力して頂き試乗運転です。
あれ・・・緊張しているのか、じっとしたまま動きません。(?_?)
茶々丸君3.jpg
次に車椅子に乗せたまま屋外に行ってみると、少しずつでは
ありますが、前足を動かしながら歩いています。
そしてオシッコも出来ました。
元々、散歩がとても大好きだそうで、ちゃちゃ丸君の表情も
生きいきとした表情に変わってきました。
ちゃちゃ丸君外.jpg
ストレスも少しは解消され、床ずれも早く治ってくれるといいですね。
ガンバレちゃちゃ丸!
伊藤先生・スタッフの皆さん色々お手伝い下さいまして
有難うございます。
ちゃちゃ丸君の事よろしくお願い致します。
あと、伊藤動物病院では犬育て教室も行っていますので是非
参加してみて下さい。